手に入りやすい材料で、手軽に作れるお料理教室


 

こんにちは。

相模原市緑区、旧藤野町にて

野菜と乾物 藤野料理教室にじを主催している

オーガニック料理研究家 越野美樹です。

 

三代目女将として昭和5年創業の総菜店を営んでいた時、

ご飯の炊き方を教えて欲しいというお客様の声から、

このお教室は、2011年にはじまりました。

 

その間、湘南T-SITE湘南料理塾での講師を経験し、

総菜店を閉店して、2016年秋に藤野に移転しました。

 

現在、この料理教室を中心に、

食やオーガニックについて文章を書く、

ライターのお仕事をしています。

 

料理教室を開催したり、

レシピを作ったりしていて感じることは、

「世の中のお母さんは、みんな忙しい」。

 

私も、食事やおやつを手作りすることを心がけていますが、

毎日手の込んだ料理は作れません。

 

〝元気な食材や調味料を使うと、

必要以上に手をかけなくても、

美味しい料理が仕上がる。〟

 

この料理教室では、

食材を活かし、余計な一手を加えずに作る

シンプルなお料理を中心にお伝えしています。

 

手に入りやすい材料で、手軽にできるお料理とおやつを

一緒に作ってみんなでワイワイ試食。

 

お腹いっぱい食べて幸せな気持ちになったら、

お家に帰って家族にその幸せな気持ちを分けていただきたいと願いながら、、、。

 

自分のため、家族のため、

みんなの笑顔が見たいから、

一緒に楽しくお料理してみませんか?



■藤野料理教室にじ


穀物と野菜、乾物を使った

美味しくて体に優しいお料理を提案しています。

お料理を作るのが楽しくなって、家族が喜ぶ料理教室です。

乾物、伝統調味料と

手に入る限り藤野周辺の

オーガニック野菜を使います。

詳しくは、こちらから



■facebookページ



■藤野料理教室にじblog


シュタイナー学園ニュースレター

ニュースレター VOL.42
「震災の影響で引っ越し、そして不登校。 
 学園への転入でその子らしくキラキラ輝く。」 
配信しました。

今年4月から、3人のお子さんをシュタイナー学園に
編入させたYさんのお話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の4月に3人のお子さんを転入させたYさん。東日本大震災で被災し、山梨県の都留市移転後、シュタイナー学園在園家庭との出会いをきっかけに、シュタイナー学園への転入を検討したそうです。9年生のお子さんを中心に、転入前後のお話を伺いました。 

 震災をきっかけに都留市に移住 
 福島県いわき市に住んでいた時に東日本大震災で被災し、家族で山梨県都留市に移住しました。都留市には親戚等がいたわけではありませんが、都留市で素敵な活動をしている方がいらっしゃることを本で知り、まずは都留市を訪れたのです。都留市は富士山も近く湧き水もあり、自然豊かで渓流釣りもでき、泥田んぼなど自然の中で子どもたちが体験を通して学ぶ、市の催しもあります。都留文科大学の教授と地域の方が一緒に、ムササビの生態や共存するための活動をしていることや、循環型の暮らしを目指し移住している方が多くいることを知り、放射性物質を気にせず子どもたちをのびのびと育てたいと思い都留市に移住することを決めました 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きはアーカイブでご覧ください。
https://us16.campaign-archive.com/home/?u=783ade780704feb1a3dd0ee9b&id=36fd2f5f0b

ニュースレター登録はこちら↓
https://us16.list-manage.com/subscribe?u=783ade780704feb1a3dd0ee9b&id=36fd2f5f0b
本日のオリーブオイルライフは、
りんごのベニエ。
おやつ的に気軽に作れるのに、
スイーツ的な仕上がりで、
娘にも大好評でした(^_−)−☆
レシピは、ホームページでもご覧いただけます。
https://oliveoillife.jp/recipe/4848/
本日のウーマンエキサイトは
豆腐と蓮根のホワイトバーグ。
モチモチふわふわですよ。
17日に無農薬岩国蓮根が入荷予定です。
ご入り用の方はお声かけください♪
本日のウーマンエキサイトレシピはモチーズ。
本物のチーズよりハマるかも。
乳製品をある一定以上食べるとくだってしまうので、
これなら気兼ねなくたっぷり食べられます。
娘も大好きな一品♪